ホテル風早

亭主日記
Diary

ホテル風早の亭主 武内眞司のブログです。

亭主プロフィール

いとこより

2016年05月22日

亭主日記

東京から娘が初の外孫を連れ帰省中。聞けば高校以来の日田の花火見物というわけで、昨夜は甥達も子供を連れ集結し、自宅のベランダで花火見物BBQを楽しむ。
0歳から6年生まで、総勢9名の子供達が、普段は使わぬ座敷と仏間を走り回り、障子は破るは水はこぼすはと大騒ぎ(苦笑)。仏壇の両親も、うるさいナと驚きながらも、曾孫達の成長を喜んだに違いなし(笑)。
大量に買い込んだつもりの食材なれど、20人で食べ飲めばそれほど多くはなく、ビール・冷酒・焼酎に加え、とっておきの高級ワインも五本が空に(苦笑)。
前日、「奥日田スノーピーク」で買い揃えた、BBQセット等の出費に見合う楽しい宴となり(笑)、来年も皆で集まろうと約束。亭主家族が抜けた中、観光祭で忙しい現場を守ってくれたスタッフに感謝!来年の川開きもたのんまっせ。

元気by日田 

2016年05月21日

亭主日記

昨日は鮎漁が全国に先駆け解禁になり、多くの太公望が日田に集結。初夏の日田市の川辺の風物詩は今年も変わりなし。えぞエエゾ~。幸い昨年に続き今年も、鮎の成長は順調ということで、日田漁協の末端会員としても一安心。
また、今日・明日は日田市最大のイベント「川開き観光祭」。幸い二日間とも好天に恵まれそうで、小学生の鼓笛パレードや夜の花火大会の成功は間違いなし。観光関係の施設に地震被害は別段に無いが、風評被害で意気消沈気味な日田市。明るく大きく川面を照らす大輪の花火同様に、観光祭を日田観光が力強く再浮上するキッカケにしたい。

休息中

2016年05月16日

亭主日記

ゆえあって、亭主のわがいいごつ日記休筆中。再開時にはパワーアップしますので、今しばらくのご猶予を!

落胆

2016年05月04日

亭主日記

昨日の悪天候が嘘のように、今日は朝からよか天気。ええぞエエゾ~。
昨日どしゃぶりの中、息子一家は、雨なんぞナンノソノと「奥日田スノーピーク」に予定通りに出かけ、雨中のBBQを楽しんだ様子(笑)。人が休む時は休めぬのがサービス業なれど、なんとかヤリクリして孫サービスをする息子夫婦は、オンとオフの使い方がほんに上手。明日は子供の日、どんな時間のやりくりをするか、見ものなり(笑)。

地震の風評被害を受け、例年より暇なホテル風早(苦笑)。ピンチはチャンスとばかりに、昨日業者を呼び、男女浴室の今月中の改装を依頼。業者から「水まわりの改装は、完全に乾くことが必須条件で、2週間は使用不可にして欲しい」と言われ絶句!改装することは決定済みゆえ、いつやるかが目下の悩み。2週間も?困ったな~

揺るぎなし

2016年05月01日

亭主日記

水ぬるむ5月の初日は、汗ばむ程のいい天気。地震の影響で観光客は少ないが、平穏無事がなにより。ありがたいこつ。
上下両商店街を1周しながら、町並みを見渡すと、インバウンドのツアー中断の影響もあって、人出が少なくいささか寂しいが、40年前のひとっこひとりいないさびれ果てた町を思えば、望外の喜びの方が大きく、感謝するばかり。
30数年かけ、みんなで整備してきた、観光地・豆田のファンデイションに微塵も揺るぎはなし。じっと我慢した後、大分と熊本がスクラムを組み、反転攻勢をかける日が楽しみなり。

Z旗

2016年04月30日

亭主日記

今日も朝からGW日和のよか天気。「ふるさとウエディング」には申し分ない天気なれど、被災された地域を思えば、「天気晴朗ナレドモ・・・」の心境。出来る限りのおもてなしを精一杯にやるっきゃなし!
本日は、午後1時過ぎに幸せいっぱいの新郎新婦が人力車で町並みを巡ります。見かけたらよろしく!

豆田お練り

2016年04月29日

亭主日記

本日12時過ぎ、明日は13時過ぎに、秋子想の「ふるさとウエディング」の目玉である、新郎新婦が人力車で町並みを巡る「豆田お練り」がございます。見かけたら応援・祝福の拍手なんぞ頂ければ幸いです。

オールフォーワン ワンフォーオール

2016年04月28日

亭主日記

色んな組織の熊本支援の会議に出席。支援応援しようとする志は皆にあれど、有力なプロデューサー・ディレクターが不在で、多くの小さな流れを未だ大河には出来ず。ここは叡智を集め、工夫を重ねたい。

いよいよ明日からGWに突入。宿泊予約はほぼ復活したが、商店街には観光客が少なく、インバウンド不在の影響色濃し。こんな時期にお見えになるお客様は、皆日田・豆田のサポーター。客が多かろうが少なかろうが、いつも元気なところが豆田商人のよかところ(笑)。スクラムをガッチリ組み、力を合わせ、目の前のお客様に、精一杯のおもてなしをしよう!

申しわけないことに、そんな連休初日の明日(金)と明後日(土)は、「ふるさとウエディング」のため、ランチタイムのレストラン営業は貸し切りとなります。ご迷惑をおかけしますが、悪しからずご了承ください。

日田にひたる

2016年04月26日

亭主日記

朝から好天に恵まれ、苗代寒(のしろがん:田植え時期の寒い日)対応の数台を残し、10数台のオイルファンヒーターの片付けにとりかかる。タンク内およびヒーター内の底に残る灯油をスポイドで完璧に取り除き、微細なごみ、汚れを全てふき取る。時間のかかる作業なれど、これをやっとかんと暖房のシーズンにすぐ対応出来ず。ヒーターがピカピカになり、気分爽快なれど、案の定、痛めている腰が悲鳴を上げ困ったこつ。昨夜に続き今夜も、酔がわりの酒を呑み、心身を癒すとしよう。

地震の影響で、一度オールキャンセルになったGW期間中の予約がほぼ復活。ありがたや~。日田直下には活断層が無く、古文書をひも解いても、1300年間大きな地震に見舞われた記録なし。「江戸幕府が日田を直轄地の天領にしたゆえんもそこなり」と識者も指摘。ありがたし日田。うるわしきふる里。

日田は元気

2016年04月23日

亭主日記

ベトナムから帰国して4日、その間身体に感じる地震はほとんど無く、平穏無事のありがたさに感謝。町内の百数歳になる古老曰く「100年無かったことが起こったんやき、日田はこれから100年は大丈夫」。根拠薄し(笑)。
昨日保育園から孫S真が「う~ん」「う~ん」「う~ん」と口ずさみながら帰宅。あれ、どこかで聞いた音だと思ったら、携帯のアラーム音のマネだとわかり大笑い。孫の通う保育園では警告音が流行ってる様子(苦笑)、困ったこつ。

実害が何も無かった日田市の宿だが、キャンセルが続き、ほとんどの宿が手持ち無沙汰で掃除三昧(苦笑)。ホテル風早でも、日頃出来なかったボイラーの調整や配管掃除に加え、庭の植栽の変更等を行い、暇を好機とリフレッシュ中。息子一家も急に思い立ち、昨日午後から別府へ行き、杉の井ホテルでリフレッシュ中。

現在日田市は、全国からガス業界始め色んなプロ集団が集結し、熊本のインフラ復興の前線基地状態。多く見かける県外ナンバーの中には、宮城等東北ナンバーの作業車もいて感謝!楽天球団の島主将に見習い、こんどは九州人の底力をお見せしましょう。